真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

日誌 blog

【日誌】丸尾康弘さんの木彫展へ

2016/08/27

竹田市のレジデンス事業で、2014年にTSG竹田総合学院をはじめとした竹田市内で滞在制作をし、新作(当時)「深い山」を発表した丸尾康弘さん。

「真抄洞実験室」プロジェクトのアーティスト、山本哲也さんと新本聡さんが声かけしてくれて、現在、熊本市内の島田美術館で開催中の「丸尾康弘木彫展」へ行ってきました。

■8/29まで開催中の「静かなる鼓動 ‐丸尾康弘 木彫展‐」の情報は島田美術館HPへ・・・

http://shimada-museum.net/gallery/684

途中、大観峰へ。

14034945_1244295585603485_8487340120864654323_n

初めて訪れた島田美術館は、「こういう場所が竹田にあったら嬉しいな!」と思うくらい素敵な美術館でした。

14079508_1244295108936866_1385441147901936784_n

■島田美術館

http://shimada-museum.net/

宮本武蔵関係を含む常設展とギャラリースペース、雑貨も売っているカフェレストランから成ります。

久しぶりの丸尾さんご夫妻とのお話。あたたかなお人柄に触れ、今回もいろいろ教えてくださいました。ありがとうございます!

 

名残り惜しみながら島田美術館をあとにすると、橙書店と長崎書店へ。今日訪れた2つの書店にはアートブックもたくさん。

■橙書店

http://www.zakkacafe-orange.com/daidai/

■長崎書店

http://www.nagasaki-jiro.jp/

 

「こういうところは真抄洞に取り入れたい!」と、いいな!と思うポイントをいくつか頭に描きながら、わくわく過ごしました。

震災後初めて訪れる熊本市内でしたが、どのスペースも、相変わらず素敵でした。

 

今日いろいろな「気づき」がありました。真抄洞で、竹田で活かそうと思います。

-日誌 blog