真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

creator 日誌 blog

【日誌】収穫を楽しみに

2016/09/18

午前中は、竹田市城下町の商店街にあるお店と、竹田市に移住してきた作家さんをつなげるプロジェクトのミーティングに、TSG竹田総合学院へ。
9月半ばに実際に展開がはじまります。是非お楽しみに!

午後は、竹作家の「スタジオたけと」入江美紗さんの制作拠点がある久住へ。
14222244_1248670595165984_3505813142990840815_n

入江さんは、青竹を中心とした作家さんです。大学在学中から竹林問題に注目していて、大学卒業後、企業勤務を経て、大分県別府市にある大分県竹工芸訓練・支援センターに入学・修了し、昨年2015年に、竹田市へ移住しました。

竹林問題を解決したい、という想いから竹の道に入ることを決めたので、今でも、入江さんのいちばんの想いは、「竹と人の接点を増やしたい」です。自らの作品づくりに加えて、竹細工教室を積極的に開講したい、と話します。

入江さんの工房の敷地内には、しだれ桜にブルーベリー、柿の木に、もちろん、かぼすの木もあります。イタチが飛び回り、ウサギもいる、とのこと。すごい!色とりどり!竹田の土地の豊かさに、改めて気付きました。

14212708_1248670575165986_3441169932426797295_n

行きも帰りも、道すがら田んぼが広がっています。

稲穂に稲が実り始めています。場所によっては、田んぼが金色のカーペットのようになっていました。

 

竹田は朝晩に加えて、昼間も気温が下がってきました。

秋の足音が聞こえるようです。

-creator, 日誌 blog