真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

日誌 blog

【日誌】ワークショップ会場下見/友修

dsc06890

毎年TAKETA ART CULTUREで好評を博している竹田市在住クリエイターによるワークショップ。

今年のアートカルチャーでは、WARAUHANAで竹田市長湯エリア在住の木工作家・運天達也さんによる木のカトラリーづくりワークショップが会期中をとおして行われるほか、アートカルチャー主催としては、Magma Glass Studioさんからお声かけいただき共同主催で、11/19-20のたけた竹灯籠「竹楽」(ちくらく)が行われる日中に「ガラスと竹のワークショップ」を行います。Magma Glass Studioさん、工房筍さん、中臣一さんの3組によるワークショップです。

午前中はワークショップ会場となる但馬屋老舗新屋アラヤサーラへ、現場下見と打合せへ。

dsc06909

「廉太郎トンネル」に隣接し、梅雨入り前の時期にはホタルも楽しむことができるエリアにある但馬屋老舗新屋アラヤサーラ。

ワークショップをするのに、明るさは十分か、備品はあるのか。現場に行って分かることはたくさんあります。

当日は、ガラスと竹、異素材のワークショップが、ひとつのスペースの中で、ほぼ同時に行われます。

ガラスと竹の両方の面白さを知ることができるかもしれません。是非お楽しみに。

 

打合せが終わるとお昼ごはんの時間だったため、みなさん「行ったことがない」という友修さんへ。

10月まで楽しめるという「かぼす蕎麦」をオーダー。

kimg0055 kimg0052

かぼすがおそばの上にたくさん載っていて見た目もさわやかです。かぼすの香りと一緒にいただきます!

友修さんのおそばは手打ちそばで数量限定。オーダー具合によっては売り切れの場合もあります。

是非早い時間に行くことをオススメします。

-日誌 blog