真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

event/project 日誌 blog

[参加者募集:3/4]城下町竹田まちあるき工房めぐり/大学生インターンが企画運営の"モニターツアー" -LATE(遅れてる)じゃない、LATEST(最新の)なまち、たけた!-

2018/03/15


                        
城下町竹田まちあるき工房めぐり
-LATE(遅れてる)じゃない、LATEST(最新の)なまち、たけた!-
大学生インターンが企画運営の”モニターツアー”。

開催日程:2018年3月4日(日)10:00〜12:30 ※終了予定 ※9:45受付開始
集合場所:真抄洞shinshodo(大分県竹田市大字竹田町551) ※JR豊後竹田駅より徒歩5分
解散場所:但馬屋老舗本店(大分県竹田市竹田町40番地)
定員:10名 ※先着順
参加無料

参加申込方法:事前申込制 ※募集締切 3月3日(土)正午
件名を「3/4まちあるき申込み」とし、氏名、氏名のふりがな、人数、緊急連絡先(携帯電話など昼間つながるお電話番号)を記載のうえ、
E-mail:info@taketa-shinshodo.jpでお申込みください。

主催・お問合せ:真抄洞shinshodo tel:050-3631-8538(担当:澤田)/e-mail:info@taketa-shinshodo.jp

【留意事項:お申し込み前に必ずお読みください】
・お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場利用をお願いします。
・石畳の道や坂道を歩く場合があります。歩きやすい靴ならびに服装でお越しください。
・まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては、自己責任でお願いいたします。
・本町歩きはモニターツアーです。アンケート回答のご協力をお願いいたします。
・まちあるきの様子を撮影した写真は、情報発信活動(webおよび紙媒体への掲載等)において使用させていただく場合があります。予めご了承ください。

大分県竹田市城下町エリアを拠点に、「アート」「食」をはじめとした地域づくりをする真抄洞shinshodoは、3月4日(日)に城下町竹田工房まちあるきモニターツアーを開催します。
本まちあるきモニターツアーは、2月上旬より真抄洞shinshodoで約1か月間インターンをしている、首都圏エリア在住の女子大学生2名が中心となり企画、当日の案内人も務めます。
コースは、女子大学生2名の目線で組み立てました。歴史中心のまちあるきとは異なる、新感覚のまちあるきです。
大分県竹田市では現在、約40名の移住作家が日々活動しています。今回訪れる工房は、「3Dプリンター」「レーザーカッター」といったデジタル工作機器を体験できる「ヘソラボ」をはじめ、竹田市へ移住してきた3組の作家が活動する3か所を予定しています。工房を訪れ制作の現場を体感することは、ただの観光ではなかなか味わえない体験です。移住作家と直接話す時間を設け、どういう思いで制作しているのかを知ることにより、作品を今までとは異なる目線で捉えられるのではないでしょうか。
ぜひお気軽にご参加ください。

●タイムスケジュール
9:45~10:00 受付(場所:真抄洞shinshodo)
10:00~12:00 まちあるき 訪問予定先:ヘソラボ、紺屋そめかひ、gallery傾く家、他
12:00~12:30 交流会(場所:但馬屋老舗本店)

●2名の「大学生インターン」について
本モニターツアーを、中心的に企画運営する大学生インターン2名である永田紗良さんと堅物理子さんは、「地域ベンチャー留学」(主催:NPO法人ETIC. 、竹田市エリアコーディネーター:竹田市)のプログラム参加者として、首都圏エリアから来竹しました。2月上旬より約1ヶ月間、真抄洞shinshodoで活動しています。インターン生のミッションは、以前から真抄洞shinshodoが構想していた「城下町竹田ものづくりまちあるきツアー」を実現することと、「竹田市移住クリエイター等のインタビューをはじめとした情報発信」の、2つです。

◎地域ベンチャー留学「クリエイター×地域ツアーで町おこし!人を呼び込む仕掛け人募集」
  https://www.project-index.jp/intern/14350

-event/project, 日誌 blog