真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

日誌 blog

春満開の打ち合わせ&ロケハンー長湯温泉、神原、片が瀬ほか

2018/04/04

真抄洞shinshodoが事務局の一画を務める「TAKETA ART CULTURE(竹田アートカルチャー)」。

昨年同様10月開催となる今年の「TAKETA ART CULTURE 2018」は、デザイナー・猿山修さん、キュレーター・花田伸一さんと、竹田市在住クリエイターとの協働プロジェクトに加え、「お茶会プロジェクト」と呼んでいる、お茶に関するプロジェクトの計3事業を、主催事業として準備中です。

昨日は「お茶会プロジェクト」の打ち合わせおよびロケハンでした。

午前中は、プロジェクトリーダーを務める西田稔彦さんが主宰するcafe Grandpaにて、書家の草刈淳さんも一緒に、お茶会プロジェクトのコンセプト「淡楽雅遊」に基づいて、あらためて企画を組み立て直しました。

打ち合わせ会場となった「cafe Grandpa」。

2Fに上がると・・・

もともと、西田さんのおじいさまが書道教室をしていた場所です。

躙り口のような入り口を進んで・・・

西田さんと草刈さん。

西田さんによる"おしゃれなお茶会"のような打ち合わせでした。

cafe Grandpaの隣は、竹田市立図書館です。
cafe Grandpa2Fの小さな窓からも臨むことができます。

お昼ごはんは、草刈さんが行きつけにしている定食屋「千石屋」さんへ。
cafe Grandpaや竹田市立図書館と同じ「城下町エリア」にあります。

お店の入り口では、たくさんの菜の花が出迎えてくれました。

カラフルなメニュー表!
こちらまで楽しくなります。

私は草刈さんオススメの親子丼をいただきました。

お昼ごはんが終わったら、まずは長湯温泉エリアへ。

長湯温泉と言ったら、の写真スポット、ガニ湯。
桜に、菜の花に。春まっ盛りですね!

長湯温泉の商店街にある秦精肉店で、美味しい唐揚げを揚げてもらっている間に・・・

最近商店街にできた、「長湯喫茶 CAFE&MARKET 岩下屋IWASHITAYA」で、コーラフロートやコーヒーフロートをいただきました。

「温泉糖」「姫だるまメッセージカード」をはじめとしたお土産も購入することができます。

岩下屋さんは、しいたけ農家をされています。

このままお土産で自慢したい!かっこいいパッケージに入った、美味しい椎茸。

長湯温泉の後は、宮崎県県境エリアとなる、祖母山の麓の神原へ。

神原の川辺にある大きな岩の上で、長湯の秦精肉店で買った美味しい唐揚げを頬張る西田さん。

「岡城跡が臨める場所があるよ!」と、片が瀬エリアへ。

岡城跡の背景に、久住連山を臨むことができる絶好のロケーション。
片が瀬からも、桜が満開の岡城跡を、しっかり確認できました◎

昨日のロケハンのいちばん最後は、クヌギ林へ。
今年10月だと、落ち葉を踏むとザクザク言うのを楽しみながら、進むことになるでしょう。

仕事の一環、とはいえ、竹田の春を満喫してしまいました◎

竹田で気ままなドライブをお楽しみください。

-日誌 blog