真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

日誌 blog

ゆっくり自然と景色にひたる、岡城跡と久住高原

今日は大分市内在住の方と一緒に、半日、台湾からお越しの方々に、岡城跡と久住高原をご案内しました。

中国には、薄いピンク色の花が咲く桜がないそうで、また、日本ほどたくさん桜が植わっていないため、たくさんの桜が咲き誇っている今の状態を、珍しく思うそうです。

お話をとおして、あらためて岡城跡で植わっている草木や花の種類に気づくことができました。

岡城跡では、桜が散り始めていて、部分的に葉桜になっている木もありましたが、桜吹雪を楽しむことができました。

「台湾から来ました!」と話していたら、作業中の方が、「お守りに」と、古いコインをお渡しくださいました。

今日も、平日午前中にも関わらず、岡城跡の駐車場には多くのクルマが停まっていました。

「高原の広々とした景色を楽しんでいただきたい」。
お昼ごはんは、景色で選んだ久住高原のcafe boiboiへ。

boiboi名物、オムライス。

私は小さい頃からドリアが好きで、ドリアがあると、ドリアを頼んでしまいます。
boiboiにもドリアがあったので、私はドリアをいただきました。

竹田でドリアが食べられる場所は、貴重です。
デミグラスソースとカレーと、両方楽しむことができました。

boiboiから臨む景色も、"ごちそう"です。
キャンプを楽しんでいる方々もいらっしゃいました。

-日誌 blog