真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

creator 日誌 blog

「作家が暮らす地域」:SPICA「lights and fragrances」

別府・SPICAで、1/28(火)まで行われている「lights and fragrances」へ。

竹田市在住作家・中村秀利さんによるランプシェード等木製作品と、鳥取県米子市で活動するアロマセラピスト・牧野秀美さん主宰のFloatの展示です。

中村さんの作品は、木のランプシェードに加えて、竹田市在住の、他ジャンルの作家さんとのコラボにて発表されていたり、展示されていました。

上の写真の作品は、

ガラス:井上愛仁さん主宰のMagma Glass Studio

オブジェ:オレクトロニカ

によるものだそうです。

大分県竹田市は、「産地」ではありません。

かつて、城下町竹田エリアには、唐傘や下駄・靴職人等、さまざまな種類の職人さんが暮らしていたそうですが、クルマ社会の到来・産業形態の変化・人口減等により、いらっしゃらなくなりました。
しかしながら近年は、移住促進策等により、以前とは異なる種類の作家さんが暮らし、制作するようになりつつあります。

さまざまな種類の作家さんが近くに暮らし制作し、密なコミュニケーションが可能です。

竹田での暮らしを表しているように思いました。

・・・・・

お昼ごはんは、初めて「curry & spice 青い鳥 別府」へ。

重ね煮カレーで有名なお店です。

野菜たっぷりで美味しい!

毎日食べたら、美味しさにワクワクしながら健康維持できるだろうな。

重ね煮、と聞いて、思い出すのは、岡山県・「わら」船越康弘さんです。

船越康弘さんは、以前、竹田市に講演でいらっしゃいました。

船越さんのことばを、あらためて振り返りたいです。

-creator, 日誌 blog