真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

SPACE

真抄洞 shinshodo の大家さんは、JR豊後竹田駅からまっすぐに伸びた、竹田市城下町古町通り沿いにある神社「神明社」の氏子のみなさま方です。

「神明社」敷地内に、昭和8年に建てられた物件をリノベーションして活動しています。

 

■所在地およびお問合せ

真抄洞shinshodo

 

〒878-0012 大分県竹田市大字竹田町551

JR豊肥線 豊後竹田駅より徒歩5分。

専用の駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

E-mail: info@taketa-shinshodo.jp

 

■機能 「真抄洞 shinshodo」はおもに4つの機能を有します。

1.gallery(大分県竹田市在住クリエイターの作品およびプロダクト販売)

OPEN:木土日 thur. & sat. & sun. 13:00-17:00

※上記日時以外であっても、「真抄洞実験室」や事務所として使用している場合、ご利用可能です。

※上記日時であっても、他事業等によりお休みさせていただく場合があります。

※上記日時以外をご希望の場合、お手数恐れ入りますが、E-mail( info@taketa-shinshodo.jp )にて事前にお問合せくださいますようお願い申し上げます。

2.真抄洞実験室 shinshodo-lab

3.真抄洞個人事務所

4.他企画

そのほか真抄洞 shinshodoでは、個人所有のアートブックやまちづくりに関する書籍を置いています。書籍の販売や貸出は行いませんが、お気軽に椅子に座って、お読みいただけましたら幸いです。

 

■内装リノベーションデザイン・施工

Olectronica[オレクトロニカ] http://www.olectronica.com/

olectronica_portrait

加藤亮(1984年大分県大分市生まれ)と児玉順平(1984年熊本県熊本市生まれ)による美術ユニット。「制作と生活」をモットーに活動を展開。生活の大半を制作で占める日々を過ごしている。木彫の作品シリーズ「wood figure」をはじめ、多種多様に変化していく時代のすき間を、作品や活動を通して埋めることができないか、表現の手法にとらわれず模索し続ける。2011年活動拠点を竹田市とし、実験的な多目的空間として「gallery傾く家」をスタート。またアートプロジェクトの企画運営、アートや古道具を取り入れたリノベーションなどを行う。

 

2017/02/05