真抄洞 shinshodo

大分県竹田市城下町 トンネル町のgallery&実験室

event/project 日誌 blog

【ニュースリリース作成/配信協力】12/9開催!「ジョン・ニランド 一日だけの展覧会」

2017年12月9日に、竹田市城下町エリアにあるcafe Grandpaで、「一日だけの展覧会」が行われます。
真抄洞shinshodoは、ニュースリリース作成および配信協力をしました。
初めての訪日で、大分県竹田市で滞在制作を行ったオランダ人作家、ジョン・ニランドさんの展覧会に、是非足をお運びください。

※本件に関するお問い合わせは、恐れ入りますが、合同会社HUITS(ハウツ)様(E-mail: info@huitsllc.com)へ直接ご連絡くださいますよう、何卒お願い申し上げます。

初めての日本、大分県竹田市城下町エリアに約1ヵ月滞在。制作した絵画を発表します。

ジョン・ニランド「一日だけの展覧会」

日時:2017年12月9日(土)10時〜20時
会場:café Grandpa
(カフェ・グランパ / 大分県竹田市竹田1958-1 / 竹田市立図書館となり)
入場無料

12月9日に、竹田市立図書館となりにある、築160年の古民家をリノベーションしたギャラリー&カフェ「café Grandpa」では、オランダ人作家、ジョン・ニランドによる展覧会&販売会「1日だけの展覧会」を開催します。

ジョン・ニランドさんは、世界各地で活躍するオランダ人の画家ですが、日本訪問は、今回が初めてです。2017年11月4日より約1ヶ月間、大分県竹田市のcafé Grandpa(カフェ・グランパ)に滞在、竹田市在住作家と協働をするなどしながら絵画を制作しました。展覧会は、ジョン・ニランドさんによる、大分県竹田市で制作した絵画を発表する成果展です。

「初心に返り、直感のままに絵画制作に取り組みたい」と、あえて来たことのない日本での制作に臨みました。ロンドン、ニューヨーク、フランス、ドイツ、ベルギー、オランダ等、世界各地で活動しているジョン・ニランドさんが、初めての日本で、大分県竹田市に滞在し、何を感じ、表現したのか。是非、展覧会をお楽しみください。

当日ジョンさんは、会場のcafé Grandpaにいますので、ジョンさんとのお話も、是非お楽しみください。

■略歴: ジョン・ニランド John Nieland


1966年オランダ・アムステルダム生まれ、近代美術画家。
奔放的なスタイルで、作品はカラフル、表現力豊かな絵を描きます。作品は一見シンプルですが、多数の重ねられた層により、実は手の込んだ アートです。表面の下にはたくさんの絵が描かれており、制作された全ての ものには歴史が込められています。 また多重層の間にはたくさんのストーリーや秘密が隠れています。「私にとって、作品を見た後に言葉では表現することができないものが一番大切 と考えています。それをこの作り出す作品によって、表現する本質に戻りたいと思い、 ストレートな表現をすることにより、自分の自由さをキャンパスに表しています。 つまり自発性を、そして「人生を生きている中で感じる感情」を伝えたいと願い、 表現しています。

■会場: café Grandpa(カフェ・グランパ)

もともとオーナーの祖父の自宅と書道教室として使われていた、築160年ほど経った古民家をリノベーションして生まれたカフェ&ギャラリー。
竹田の食と文化、芸術を通して、人が交わり、交流することで、緩やかに人と人とが繋がる場所になれば、と願っています。

-event/project, 日誌 blog